今日は病院に行きました

前回のブログで謎の異常な性欲が抑えきれず

毎日悶々としていると書きました

今も欲望と闘ってる最中です






精神科へ行くためには電車に乗らなければなりません

特に意識せず、ホームに並んだんですが

前に並んだ人が、女の人でした



華奢な人だな、

髪は暗めの茶色で長さは肩より下くらい


白いブラウスを着ている



よく見ると


な、何!





ブラウスから黒いキャミソールが透けている!






セ、セクシーすぎる!

こんなん今の俺にとってはテロ以外のなんでもない




興奮するのはまだ早い


まあ、後ろ美人といってこういう人はたいてい顔が残念な場合が多い



電車に乗り込むときに顔をチラリと見てみたら

どうせブスババ・・.




なんてことだ!







非常にかわいいではないか!







ずっとその女性の背中を見ていた気がします






電車内で女性を性的な目で見るなんて

これじゃ痴漢と変わらない




痴漢の気持ちはわからないけど

もし、偶然を装ったりしてその人の体に触れていたら

どんな気持ちになったんだろう




今のまで感じたことのない性的興奮を覚えるんじゃないだろうか






ストップ!ストップ!


この思考パターンは危険だ





そういえば働いていたころは

自分が電車内で快適な場所を確保するのに必死で

そんなに他人を見る余裕はなかった気がします










病院の診察時間は9時からです

俺が着いたのは7時40分


1時間20分前に行きました


1番最初に診察してもらえるかなと思ったのですが


受付ではこう言われました

「11番目です」





みんな何時に来てるの?



2時間以内には順番が来ました




先生には仕事を辞めたことを伝え

また頑張ろうと

ポジティブな言葉をかけてもらいました




その後、デイケアに顔を出したら


スタッフの方が親身になってアドバイスしてくれました


でも

今の自分には重く感じました

もちろん厚意で言ってくれてるのは理解できるのですが




放っておいてほしい






もう人と話すのがめんどくさい




一人きりの世界で

廃人のように、死んだように生きていきたい

そうすれば・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明日また闘うためにポチお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コメント