女の子に生まれたかった

すみません、今回長文になってしまいました

男のくせにこんなタイトルで長文書くとかどんだけヤバイ奴なんだと
最高に気持ち悪い内容になってます





男なら一度は女の子になりたいと考えたことがあるはず

そして、女装とかしたことがあるはず







・・・あるよね?




俺も今でこそおっさんで年齢的にきついが、若い頃は女装したことがあった


女装した自分を見て

あれ?俺けっこうかわいいじゃん

とか思ってた


性倒錯感

非現実感


これは癖になりそう

もってかれそうになったけど


なんとかこっちの世界に戻ってこれた





ファンデーションて肌綺麗に見えるな

とか

チークって色っぽく見えるな

とか


目のあたりもいろいろ塗ったり、つけまつ毛つけたりすると別人のようになった


でも、つけまつ毛は難しい

小さな面積の場所にピンポイントで曲がらないようにつけなければならないし

アイライナーとかもそうだけど、目の近くだから怖いし

失敗して何度も付け直してると、痛くなってくるし、接着剤のカスもくっつくし


ほんとこれには苦労した


メイクするのは大変で完成する頃にはグッタリしてた



女の人ってこんなのを毎朝やってるのか




ブラジャー着けると意外とあったかいんだなって思った

夏場は暑くないのかな


ストッキングは想像以上に伸縮して履きづらかった

スカートはスースーして不安な気持ちになる


靴はこんなにも歩きづらいものなのかと




女装したときは毛の処理が大変だった

でも、脱毛クリームには感動した




男性ほどではないにしろ

女性も体毛も生えるだろうし


俺は一時的だったけど

日常的に処理しなければならない




化粧品はある程度高品質のものを使わないと途中で落ちてきたり、完成度がイマイチだったりする

安いファンデから高いファンデに変えたときの感動は今でも忘れない

こんなにも違うのか


でもひと通り揃えるとなるとかなり金もかかる

洋服にも気を使わなければならない
やっぱり良いのは高い


女の人って経済的にも大変そうだね




男性がデート代を出すのは当然のことなのかもしれない

綺麗でいて欲しいもんね



そして、男には理解できない

生理という神秘的な現象


大事なところから血が出るだけでもかなり怖いのに


話聞いてると


様々な痛みや不調が身体中に起こるとか

しかも、精神的にも影響が出るとか


生理がつらくて会社休んでた人がいたけど
日常生活も送れないレベルになるのか


こんなのが月1で起こるなんて、なんて恐ろしいんだ



こんな感じでいろいろ考えたら

口が裂けても女の子に生まれたかったなんて言えない




女の子には優しく接しなければならないし

大切に扱わなければならないと思った




女性特有の苦労を男性は理解しにくいと思う

理解しようとしないんじゃない、理解できないと言った方がいいのかもしれない

俺だって女装しなかったらそんなこと考えもしなかった




長くなってしまった


恥ずかしいことに

女装したことがあるのがバレてしまった



しかもけっこう本格的にやってたのが・・・





次回は男らしい記事を書いて挽回しようと思う

コメント