強い男と讃えられたい

俺は強い男だと讃えられたい

そう思って生きてきた




心の病気やハンデレベルの心の弱さを抱えていたけど

それでも心の弱さと戦ってきたつもりだ



格闘技とかもずっと続けてきたし






人はみんな弱いはずだけど

それに抗い続けた人たちをたくさん見てきた




恐怖や不安や苦しみや悲しみを感じても

それをもらすことなんてしなかった

みんな平気な顔してたよ




それはこの社会じゃ当たり前のことなのかもしれない

俺だってそうしてきた




意地も張らなきゃいけない

見栄も張らなきゃいけない

痩せ我慢もしなきゃいけない

(うつ状態のときとか地獄だぜ)

ときには心を殺さなきゃいけない




今の俺はダメ人間や無職という立場に酔い

それどころか、そんな俺に同情して欲しいとすら思ってる



そんな落ちぶれた俺を



友人だけじゃない
ライバル的な人達

自分の後輩的な立場の人達

自分と殴りあった人達
そんな人達が見たら



どう思うか



まだ、強い男と讃えてもらえるか

いや

逆に同情されるかもな





どんなに心が歪んでいても

どんなに性癖が歪んでいても

どんなに無職でも

どんなにダメ人間でも




それでも男なら

男を張って生きていかなければならない

コメント